ニュース&トピックス

時流を紡ぐ
セキュリティ対策とは?

特定の業界や企業などを狙う「標的型のサイバー攻撃」は、標的とする企業への攻撃にしか使われない為、
他の事例への学びとして横展開しづらい高度なものが存在するようになっている今日。
だからこそ日々起こっている周辺のインシデントに耳を傾け、情報の蓄積・分析を行う事が、
被害を最小限に抑えるために重要となってきます。
常に最新の情報の収集、蓄積を不断に行う事で攻撃のトレンドを分析し、
今後の知見(INTELLIGENCE)として、シナリオ(運用ルール)を描き事前の準備をする事が重要となってきます。

PSCでは、日々起こるインシデントや新しい製品情報を収集。
これらをセキュリティ事業部門だけなく全てのIT事業部門と連携する事で、迅速かつ多角的なソリューションを提供しております。

新着記事一覧