導入の流れ

お申込みから再スキャンまでの流れになります。

1:お申し込み

まずはお申込みフォームから、申込みをしていただきます。

お申込みはこちら

2:プレスキャン

スキャンが正常に行えるか、また、対象サイトの実ページ数を把握するために、プレスキャンを行わさせていただきます。
※この時点では料金は発生いたしません。

3:ページ数確認と料金の調整

対象サイトの実ページ数を元に相談し、料金を確定させていただきます。
※ページ数によって料金が変動します。

4:ご契約

「3」の工程で確定した料金でご契約を行います。ご契約の際にその他オプションを追加することも可能です。

オプションの内容はこちら

5:本スキャン(脆弱性診断)

脆弱性診断を実施する日時を調整させていただき、本スキャン(脆弱性診断)を行います。
実施は、通常営業日の月曜~金曜、9:00~18:00の間での実施となります。
※通常営業日以外での実施の場合は、別途ご相談ください。

6:脆弱性診断レポートの送付

診断レポートは基本的にメールでの送付とさせていただいております。お打ち合わせを希望される場合はオプション料金が発生します。

オプションの内容はこちら

7:ご修正

脆弱性診断によって発見された脆弱性をお客様にご修正していただきます。

8:再スキャン

お客様側で脆弱性の対応が完了した旨をご連絡いただきましたら、脆弱性が解消されたかの確認のために再脆弱性診断を行います。

9:再脆弱性診断レポートの送付

再診断結果のレポートを送付します。

料金

脆弱性診断の料金と合わせて出来るオプションの料金をご紹介します。

料金の詳細へ

実績

脆弱性診断の導入実績を実施年月と検査対象物を元に紹介します。

実績の詳細へ

サービス紹介

脆弱性診断の特長・診断内容を紹介します。

サービス紹介へ

お申し込み・お問い合わせはこちら

03-5408-5155(代表)

「脆弱性診断の件で」とお伝え下さい。